最高のホームジムを作りたい。けいのホームジム紹介

本記事をお読みいただきありがとうございます。

ホームジムニキのけい(@the9rapp1er)です。

私が開設したブログの一つ目の記事となりますが、自己紹介代わりに私が作ったホームジムの紹介をさせていただきます。これからホームジムを作りたいと思っている方の理想のホームジム像の参考になれば幸いです。

ホームジムの内装と費用

まず私のホームジムですが約100平米の古倉庫の半分を改装して作っています。

改装の内容は合板を用いて壁、天井を作り、鏡、ダウンライトなどの内装工事、エアコン設置、マットの敷設を行いました。また既存の倉庫の壁、天井と合板の間に断熱材を入れています。

倉庫はいくらで購入されたのですか?とよく聞かれるのですが、古倉庫はもともと潰される予定であったため、土地代だけで取得することができました。坪単価が5万円だったため、150万円になります。それだけ聞くと安く感じると思いますが、屋根の修繕と外壁塗装で200万円、そこに内装を入れると500万円強の費用になりました。

つまり機材を除いたホームジムの金額は150万円(土地代)+500万円(改装内装費)で650万円程度ですね。ちなみに内装のうち、鏡(130cm×10.5m)、エアコン(30畳用)、マット(15mm厚全面)で100万円くらいかかりました。

誤算であったのは倉庫の修繕費ですね。皆さんも倉庫を購入する際は、倉庫の修繕が必要かどうか、詳しい人に一度見てもらうようにしてもらいましょう。ちなみに不動産屋さんにはそのまま使えるって言われました。。。

床の仕様

ホームジムといえば皆さん気になるのは床の耐荷重ですよね。

私のホームジムはもともと倉庫であったため、床は土間コンクリートです。そこに先述した15mmのラバーマットを敷設しています。土間コンクリートは耐荷重が実質的に無限なので、どんな高重量な機材でも置くことができます。また高重量のデッドリフトを落としても問題ないです。

使用しているラバーマットはEVOLGEARで購入しました。当時、国内最安値であったのが導入の理由です。高度が高く、沈み込みなどはなかったですが、多少滑りやすいため、ワイドスタンスのスクワットやデッドリフトを行う方には不向きという印象です。

ちなみにですが、このタイプのタイル式と呼ばれるラバーマットは余分な部分を切って部屋に敷き詰めるという方法で自分で敷設することができます。一方、ラバーロールと言われるタイプは専門業者に施工してもらわないと設置の難易度が高いため、ホームジムを作られる方にはタイル式のラバーマットを推奨しています。

バーベル

お待たせしました。ここからが機材の紹介です。

まずバーベルですが、私は現在以下のものを所有しています。

その中からお気に入りのものを2つご紹介します。

American Barbell Elite Power Bar - American Barbell Gym Equipment
アメリカンバーベル エリートパワーバー 出典:americanbarbelljapan
ROGUE ステンレスオハイオパワーバー 出典:ROGUE FITNESS USA

この2本はパワーリフティング規格(29mm径)のバーベルであり、いずれもメンテナンスの手間が少ないステンレス製になります。

一見近いスペックが近いように思える2本のバーベルですが、実は性格が大きく異なります。

左がROGUE、右がアメリカンバーベルになりますが、シャフトのローレット(滑り止め)の形状が違うのがわかるかと思います。

ROGUEステンレスオハイオパワーバーはローレットの凹凸が激しく滑りにくいです。そのためデッドリフトにおいては手から離れにくく、スクワットにおいては背中との接地面にしっかり食い込むため位置がずれにくいです。まさしくパワーリフティングの高重量を扱うのに特化したバーベルで、私はデッドリフトとスクワットにおいてはこちらのバーベルを主に使用します。ただしローレットの激しさゆえに、手のひらを傷つけやすいというデメリットがあります。

アメリカンバーベルエリートパワーバーのローレットはROGUEと対照的に手触りが優しいです。かといって滑りやすいわけではなく、きめの細かい凹凸が手に程よくなじみます。私はデッドリフトとスクワット以外においてはこちらのバーベルを主に使用します。高重量を扱うパワーリフティングの競技者であれば少し違和感を感じるローレットかもしれませんが、そうでない方にとっては一番にお勧めできるバーベルといっても過言ではないです。

オリンピックプレート

プレートは以下のものを合わせて700kg分くらい所有しています。

その中からご紹介したいのがこちらのアメリカンバーベルのウレタンプロシリーズプレートです。

こちらはアメリカンバーベル社が開発したウレタン製のバンパープレートで、10万回を超える2mからの落下テストをクリアした超高耐久の商品になります。硬質クロムで作られたセンターコアは面取りがされており、スムーズにバーベルに着脱することができます。また発色のよいデザインがとても写真映えすることなどから、個人的にとても満足度が高い商品になります。

詳しくは覆面さん(@hukumenhuuhu)の以下のYouTubeの動画でも解説していますので、ご参考にされてください。

オリンピックプレートの選び方。ホームジム にバンパープレートは不要

ラック

ラックについてはアメリカンバーベルのパワーラックBULLのベンチスクワットラックを所有しています。

アメリカンバーベルのパワーラックの規格は高さ229cm、幅122cm、奥行き190cmになります。業務用のパワーラックとしては標準的な大きさになるかと思います。

セーフティはストラップ式を採用しています。こちらはバーベルが接触した際にバランスを崩しにくいため、近年は米国で人気があり標準的な仕様になりつつあるようです。また金属のセーフティに比べて接触時の音が静かという特徴もあります。

また私はオプションでディップスバーチンニングバーを取り付けています。ROGUE FITNESS社を始めとする近年のフリーウェイトメーカーでは、好みに合わせて機能を拡張することができるラックが流行っているようですね。

余談ですが、アメリカンバーベルのパワーラックは高さを213cm、奥行きを160cmにオーダーすることが可能です。もし購入を検討されている方がいらっしゃいましたらご相談ください。

BULLのベンチスクワットラックは、通称コンボラックという呼ばれるタイプのラックになります。パワーリフティングの競技用のラックで、ベンチプレスに加えて、ベンチを外すことでスクワットも行うことができます。

私はパワーラックでスクワットを行うので、専らベンチプレス台として使用しています。ちなみにコンボラックはベンチプレスとスクワット以外の使用感は絶望的です。

固定式ダンベル

ダンベルについてはLIFEFITNESS社のブランドであるHAMMER STRENGTHの固定式のものを1-10kgを1kg刻み、12-40kgを2kg刻みで所有しています。

1-10kgについてはポリウレタンダンベルLIFEFITNESS社より購入しました。ウレタン製でとても手触りの良いダンベルになります。エニタイムフィットネスでよく見かけるものですね。

12kg-40kgについては、型落ちのラバーダンベルを国内のトレーニング器具業者より購入しました。

LIFEFITNESS社のダンベルストレージは非常に高額になるため、いずれもEVOLGEARの廉価なものを購入しています。

その他ストレングスマシーン

アメリカンバーベル プレートロードローロー
アメリカンバーベル グルートハムディベロッパー
CYBEX VR3 レッグエクステンション
CYBEX VR3 レッグカール
CYBEX VR3 シーテッドレッグプレス
EVOLGEAR スクワットマシーン
EVOLGEAR アジャスタブルプーリー
EVOLGEAR ラットプルダウン

以上が当ホームジムに導入している機材で、フリーウェイトと併せることで、全身を鍛えることができます。

今後、導入を検討している機材

どう見ても既に他のマシーンが入るキャパシティはないですが、今後導入を検討している機材と理由についてご紹介します。

アメリカンバーベル プラットフォーム

オリンピックプラットフォーム
出典:americanbarbelljapan

理由はカッコいいからです。

②カールベンチ メーカー問わず

理由はカッコいいからです。

ROGUE MONSTER RHINO BELT SQUAT – STAND ALONE

出典:ROGUE FITNESS USA

こちらは昨今、トレーニング界隈では話題のベルトスクワットと呼ばれるマシーンになります。ベルトスクワットは通常のスクワットやマシーンスクワット、レッグプレスなどと比較して、腰部への負担が少ないです。加えて通常のスクワットと近いフォームで下半身を追い込むことが可能で、更に自身の腕による補助も可能です。普段から肩、腰に負荷が大きい、ビッグ3をメインとしたメニューをこなすトレーニーにとっては素晴らしいサイドメニューになるのではないでしょうか?

後書き

本記事をお読みいただきありがとうございました。

今回の記事は私のホームジムの紹介に留まりましたが、今後は皆さんがホームジムを作る上で参考になるような記事を書いていく予定です。ジム機材などについてまとまった情報があるサイトは日本国内には少ないので、皆さんが良いホームジムを作る手助けになれれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました